スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


民家全焼、親子4人死亡 夫婦の寝室に拳銃なぜ…(産経新聞)

 一家4人が巻き込まれたとみられた火災は一変して事件に発展した−。群馬県伊勢崎市で5日午前、石材業、藤生一郎さん方が全焼した火災。焼け跡からは拳銃が見つかり、2人の遺体からは撃たれた跡が見つかった。家業も順調だったと周囲が証言する一家を何が襲ったのか。県警は、4人が死亡するに至った経緯の全容解明を急いでいる。

 3メートルにも達する火柱が上がったのは5日午前9時すぎ。すでに周囲は異変を感じていた。この時間には出勤しているはずの藤生さんの車が駐車場に置かれていた。「平日なのに不思議だった」。近くに住む主婦(54)は首をかしげる。

 出火直後には不審な音も響いた。隣に住む主婦(63)は爆発音を3回聞いたといい、「直後にガラスが割れ、火が噴き出すのが見えた」と話した。

 近所の住民は、藤生さん方では数年前にもトイレが焼ける火災があったといい、「またあの時みたいな火災かと思った」と振り返る。だが、事態ははるかに深刻だった。

 県警などによると、藤生さんは石材会社を経営。親戚(しんせき)の男性(67)は「『よく墓石が売れるんだ』と豪快に笑っていた。経営に問題はなかったようだが…」。藤生さんの会社が管理する前橋市内の霊園関係者は「裕介さんは昨日もここで作業をしていたし、社長も10日前くらいに元気そうな姿を見せていたのに」と、沈痛な表情をみせた。

 近所の女性(54)によると、早織さんは一度実家を離れて暮らしていたが、戻ってきたという。「夫婦で『やはり一緒はいいな』とあんなに喜んでいたのに、どうしてこうなるのか」と声を震わせた。

【関連記事】
4人全員の遺体に銃創? 無理心中か
なぜ?順風な一家に何が… 伊勢崎市の全焼火災
伊勢崎市で民家全焼4人死亡 2人に撃たれた跡
住宅火災で夫妻死亡か 石川県輪島市
住宅火災で2人死亡 夫婦か? 埼玉・越生町
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

「密約」で参考人質疑へ=衆院外務委(時事通信)
総理大臣賞に金沢・東浅川小=マイタウンマップ・コンクール(時事通信)
条項削除、前提にせず=教員の罰則適用検討で−川端文科相(時事通信)
野口聡一さんがおもしろ実験 「宇宙でも物理法則にのっとった」(産経新聞)
新手ネットビジネスに苦情、2社に業務停止命令(読売新聞)

遭難の男女、全員無事=宮城・山形県境の船形山(時事通信)

 宮城、山形県境の船形山(1500メートル)で連絡が途絶えた仙台市泉区の無職庭野勲夫さん(70)から2日朝、家族に電話があり、男女3人のグループ全員が無事であることが分かった。宮城県警山岳救助隊が捜索を続けている。グループは計4人との情報もあったが、3人で入山していた。
 同県警大和署によると、同日午前7時ごろ、庭野さんから妻に「3人とも無事」と電話があり、「夜は雪に穴を掘って過ごした」と話したという。
 3人は1日午前8時ごろ入山。午後5時ごろ、庭野さんから「下山途中、道に迷った」と家族に連絡があり、その後携帯電話がつながらなくなっていた。現場周辺では雪が降っており、数メートルの積雪があった。 

【関連ニュース】
津波警戒に全力=鳩山首相「一人の被害も出さない」
ガイドの連携、対応に問題=ツアー会社、危機甘さも
年末年始の山岳遭難28人=死者・不明者は6人
シー・シェパードの妨害船と衝突=日本船、けが人なし
片山右京さん、富士山で一時遭難=無事確認、同行の2人不明

橋下府政の借金は一体いくらなの?(産経新聞)
キャバ嬢の基礎控除、出勤してない日も… 最高裁が審理を差し戻し(産経新聞)
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか(産経新聞)
<流しびな>園児たちが願い事書き人工の川に 名古屋(毎日新聞)
首相動静(2月28日)(時事通信)

<東京マラソン>雨の中のレース 3万182人が完走(毎日新聞)

 「東京マラソン2010」(東京都など主催)が28日開かれ、市民ランナーや国内外の選手約3万5000人が都心の繁華街や臨海地区を駆け抜けた。

 銀座、浅草などを通り東京ビッグサイト(江東区)をゴールとするフルマラソンには3万2080人が参加。雨の中、午前9時過ぎに石原慎太郎都知事の号砲で都庁前(新宿区)をスタートした。7時間の制限時間内に94.1%に当たる3万182人が完走した。【鮎川耕史】

【関連ニュース】
東京マラソン:藤原正和が初優勝 日本人選手で初めて
東京マラソン:28日号砲…佐藤「勝負に徹する」
千葉国際クロカン:佐藤、柏原らエントリー選手決まる
猫ひろし:東京マラソン3時間切り 本名改名逃れる「次はオリンピック」
安田美沙子:「最後まで頑張って」参加ランナーにエール 「東京マラソンEXPO」

1月の自殺者、7.2%減=5カ月連続で前年下回る−警察庁(時事通信)
朝鮮学校など視察=高校無償化で−衆院文科委(時事通信)
<普天間移設>亀井氏「ベターな選択」陸上案の意義強調(毎日新聞)
「キハ52」廃止へ…27・28日に撮影会(読売新聞)
大津波警報、沿岸各地の鉄道一斉に運転見合わせ(読売新聞)

<鳩山首相>「規正法成立へ与野党協議を」 小沢氏に指示(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は2日、首相官邸で民主党の小沢一郎幹事長と会談した。首相は企業・団体献金禁止など「政治とカネ」をめぐる政治資金規正法改正について「自分も積極的な発言をしてきたので、党の方で与野党に声をかけて協議の場を作ってほしい。与野党で成案を得てほしい」と述べ、与野党の協議機関を設置して、今国会中の成立を目指すよう指示した。

 会談は首相が小沢氏を呼ぶ形で行われ、平野博文官房長官も同席。会談を受けて、民主党は国会内で役員会を急きょ開き、協議機関設置を急ぐことを確認した。北海道教職員組合の違法献金事件など政治とカネの問題が焦点化する中、政権が前向きに取り組む姿勢を強調する意味がある。

 会談で、首相は参院選の政権公約(マニフェスト)の作成を急ぐことも指示。政府・党から担当者をそれぞれ選任し、共同して策定することで小沢氏と一致した。【白戸圭一】

【関連ニュース】
普天間移設:「首相を信じる」福島氏 陸上反対を強調
鳩山首相:朝鮮学校生徒との面会検討へ 高校無償化法案で
鳩山首相:小沢氏と参院選に向け会談
個所付け通知:前原国交相を注意 鳩山首相
個所付け:鳩山首相が陳謝 国交相らの処分検討

人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で(時事通信)
苫小牧など国内移設先明記=普天間、社民案の全容判明(時事通信)
<大津波・津波警報>官房長官「沿岸に近づかないように」(毎日新聞)
沖縄密約「補償費肩代わり」外務省委認定へ(読売新聞)
<事業仕分け>「7基準」該当は3852法人(毎日新聞)

津波予測の「謝罪」で国交相と防災担当相に見解の相違(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は2日の閣僚懇談会で、南米チリの巨大地震に伴う津波予測を気象庁が「過大だった」と謝罪したことに、「果たして謝罪すべき問題なのか」と疑問を呈した。鳩山由紀夫首相もこの意見に「同感だ」と同調した。

 一方、中井洽(ひろし)防災担当相は同日の記者会見で「(津波)警報を出しても意味がないとなると、次回の警報が信用されなくなる」と指摘した。

【関連記事】
津波警報「もう1ランク設けたい」 中井防災担当相が検討表明
街路に横たわる大型漁船 「10メートルの津波」と住民 チリ大地震
青森・むつ市が津波の避難指示出し忘れ
チリ大地震でサッカー代表戦も中止 「多大な被害」
前原国交相、気象庁に「謝罪には当たらない」 津波の過大予測問題で
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

郵政ファミリー企業「聖域なく見直す」亀井氏(読売新聞)
<顧問・参与>各府省庁で計187人 最多は外務省の34人(毎日新聞)
<大麻事件>摘発、過去最多…栽培が増加、罪悪感希薄か(毎日新聞)
消費者物価1.3%下落=11カ月連続マイナス−1月(時事通信)
「小沢氏は国会のテレビ中継でしゃべった方が」 共産・市田氏(産経新聞)

ファイザー日本法人、2.6%の増収(医療介護CBニュース)

 ファイザー日本法人は3月1日、2009年度(08年12月―09年11月)の売り上げが、前年度比2.6%増の4512億円となったと発表した。後発品の影響により、カルシウム拮抗薬(高血圧症治療薬)ノルバスクが減少した一方、アステラス製薬と共同販促している高脂血症治療薬リピトールと非ステロイド性消炎・鎮痛剤セレコックス、エーザイと共同販促しているアルツハイマー病治療薬アリセプトなどの主力製品が伸長したとしている。

 05年度からの売り上げ推移を見ると、4082億円、4150億円、4361億円、4395億円、4512億円と一貫して増加してきた。10年度は、薬価改定があるものの、年半ばにワイス日本法人との統合を控えており、増収が続く見通し。


【関連記事】
ファイザー、武田薬品の大型新薬候補の承認を了承
医療用医薬品市場、7.2%の高成長
医薬情報担当者の増員を計画―ファイザー日本法人・梅田社長
カデュエット配合錠を発売へ―ファイザーとアステラス
エーザイ、アリセプトの共同販促などでファイザーと合意

普天間、海兵隊移転に影響も=岡田外相(時事通信)
日本郵政、業務自由化を要望=かんぽの宿、一部を介護施設に(時事通信)
<詐欺>TV出演の占い師が生活保護費詐取 容疑で逮捕(毎日新聞)
仕分け第2弾へ意見募集(時事通信)
外相、米核戦略で緊密協議求める(産経新聞)

変わる百貨店1階にスイーツ売り場 デパイチ登場(産経新聞)

 デパートの1階といえば化粧品や婦人雑貨…。こんなイメージを覆し、リニューアルを機にあえてスイーツ(和洋菓子)売り場に転換する店が話題になっている。デパ地下ならぬ「デパイチ」の出現で、男性客にとってもデパートの敷居がさらに低くなったようだ。(草下健夫)

                   ◇

 大丸が東京店(東京都千代田区)をリニューアルオープンしたのは平成19年11月。旧店では地下にあった食料品のうち、スイーツ売り場を1階に移した。

 ◆駅直結生かす

 フロア構成の検討段階では「1階に婦人服を」などの意見も根強かったという。しかし、JR東京駅と直結して土産を買うのに便利な点に加え、「チョコレートを宝石のように展示販売するなど“食のファッション化”が進んでいたため、革新的な展開を決断した」(同店広報)。

 和洋合わせて51店で構成。マロングラッセ発祥の店の日本初出店「ボワシエ」、世界最小というマカロンの「レ・ミニャルディーズ」など独自性の高い構成。その一方、駅直結を意識し、「ひよこ」「東京ばな奈」など定番モノの東京土産も押さえている。

 売り場は駅のコンコースからガラス越しに見通せるようになっており、店外からも一目で菓子売り場と分かる。「男性客がさらに入りやすくなったのでは」(同)。デパートの食品の売り上げは全体の2割が相場といわれる中、リニューアル後は4割を超えたという。

 ◆気軽さを追求

 大阪ではデパートの建て替えや増床が相次ぎ、日本一の激戦区となる「2011年問題」を控える。そんな中でデパイチを実現したのが、阪急うめだ本店(大阪市北区)だ。

 昨年9月の第1期建て替えオープンでフロア当たりの面積が減り、食料品は1階〜地下2階の3フロアに分かれた。「通行の多い1階には男女や年齢を問わず、気軽に立ち寄れるものを」(エイチ・ツー・オーリテイリング広報)と、スイーツを展開した。

 「堂島ロール」が根強い人気の「モンシュシュ」、洋菓子「HAMON」などなど46店舗。「阪急らしいブランドが並び、売り上げは想定以上」という。

 大都市より早く「デパイチ」を仕掛けたのは、くまもと阪神(熊本市)。別のデパートの撤退後に後継店として15年にオープンし、半年後に化粧品売り場の隣に「デパイチ」を展開した。「食品に強い阪神の特色を生かすには十分なフロアが必要だった」(広報担当)といい、現在18店で構成する。

 デパートの顔ともいえる1階の大改革。“甘い話”に、次に乗るのは果たしてどの店か。

                   ◇

 ■外国人客増 売り上げに貢献

 日本百貨店協会が19社42店を調べたところ、昨年12月の免税品売り上げは、前年比52・1%増の約16億5281万円に上り、客数でも38・4%増の2万7789人と、外国人客の増加が目立った。来店者の国別では中国がトップ。以下、台湾、香港、シンガポール、韓国と続き、東アジアが上位を占めた。

 外国人に人気の商品は(1)ハンカチやアクセサリー、ブーツなどの婦人服飾雑貨(2)ブランド品(3)婦人服(4)化粧品(5)美術・宝飾品。また、高級スイーツを買い求める客も多く、土産としてだけでなくホテルに帰って家族で食べるケースも多いという。

クレディ・スイス証券社員ら100人 20億円申告漏れ ストックオプションめぐり(産経新聞)
【私も言いたい】テーマ「国母選手の“腰パン”問題」 「不快に感じる」が8割(産経新聞)
<内閣特別顧問>稲盛和夫氏に辞令(毎日新聞)
<わいせつ>取調室で被害女性に行為の疑い、警部補を逮捕(毎日新聞)
小沢氏の国会説明で首相「本人に任せる」(産経新聞)

覚せい剤、「着ぶくれ」で発見=体巻き密輸、容疑で逮捕−北海道(時事通信)

 覚せい剤約2キロを体に巻き密輸しようとしたとして、北海道警千歳署と函館税関千歳出張所は24日までに、覚せい剤取締法違反と関税法違反の容疑で、台湾籍の呉正陽容疑者(58)を現行犯逮捕した。隠し持った覚せい剤で、着ぶくれしていたため発覚した。
 同署によると、「覚せい剤ではなく湿布薬だ」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は22日午後1時50分ごろ、覚せい剤約2キロ(末端価格約1億1900万円)を五つのビニール袋に小分けし、シャツや両足にテープで巻き付け、密輸しようとした疑い。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
大麻400グラム所持、男を逮捕=「自分で吸うため」と供述
「押尾被告が入手依頼」=知人男、麻薬譲渡認める

首相動静(2月21日)(時事通信)
【党首討論】小沢氏らの証人喚問を要求、自民・谷垣氏(産経新聞)
児童13人が異臭で病院搬送=全員軽症、ストーブが原因か−埼玉(時事通信)
<客引き容疑>無料案内所の店長ら逮捕 大阪府警(毎日新聞)
<中部国際空港>シンガポール航空機が立ち往生…けが人なし(毎日新聞)

蓮舫氏を内閣府副大臣に起用へ(スポーツ報知)

 昨年の「事業仕分け」で注目を浴びた民主党・蓮舫参院議員(42)が、内閣府副大臣に起用される方針となったことが22日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。

 「必殺仕事人」は亡くなったが「必殺仕分け人」の出番は増えそうだ。蓮舫氏は、鳩山内閣が4月にも実施する副大臣らの増員で任命を受け、行政刷新担当として同月に予定される「事業仕分け」第2弾を担うことになる。同氏は政権発足直後に厚労副大臣に起用される方向となっていたが、国会・党人事の調整で見送られていただけに、念願の政権入りとなる。

 鳩山首相は今月に入ってから、同じ「必殺仕分け人」で、小沢幹事長と距離を取る枝野幸男氏(45)を行政刷新担当相に任命する人事を行っており、蓮舫氏の抜てきも、流行語にまでなった「事業仕分け」人気にあやかる狙いがみえる。

 「政治とカネ」の問題で支持率が低下する内閣は、フレッシュな顔ぶれでイメージ回復を図る必要性に迫られている。21日の長崎県知事選では、与党推薦候補が予想外の大敗。小沢幹事長は22日の会見で、自身の問題が影響したことを認めつつも「国政選挙と地方選挙は、基本的に有権者の意識も違う」と強がった。

 一方の鳩山首相は「国政の影響があったことは否めない」としつつも、夏の参院選も小沢幹事長を中心とした現行の体制で臨む考えを強調した。

 【関連記事】
蓮舫氏、ショートトラック五輪代表の吉沢にエール
事業仕分け 民主党 参院議員 を調べる

【党首討論】小沢氏らの証人喚問を要求、自民・谷垣氏(産経新聞)
<死体遺棄>凍った乳児2遺体 愛知のスーパーに(毎日新聞)
ブラジル人「以前から盗み」…名古屋ひき逃げ(読売新聞)
産後ケアの運動体験=都内を視察−鳩山首相(時事通信)
岡山県が独自の学力テスト 中1を対象、平成23年度から(産経新聞)

異端児・河野氏「頑張れ国母」 服装問題、自民内で賛否(産経新聞)

 バンクーバー五輪スノーボード男子ハーフパイプ代表の国母和宏選手の服装問題をめぐり、自民党内で賛否が分かれている。

 きっかけは、河野太郎元法務副大臣のブログ。15日付で「価値観は多様であるべきだ。頑張れ国母。僕は応援するぞ」と擁護のコメントを掲載した。党内で異端児扱いされてきた河野氏らしく「日本の学校も社会も、ルールは確実に守り、ルールに違反したらなんらかの処罰がある。しかし、価値観は多様であるということを教え、受け入れるべきではないだろうか」とも強調した。

 16日は、谷川秀善参院幹事長が記者会見で「スポーツは個性があるので、ああいう格好もやむを得ない。ぴしっとさせない監督の責任だ」と語った。

 一方、大島理森幹事長は記者会見で「多様な世界のアスリートが集まるとき、一定の節度あるユニホームがあっていい」と国母選手に不快感を示した。

【関連記事】
自民・谷川氏、国母の服装問題で「選手怒るのかわいそう」
スノボ・国母の服装問題で川端文科相「国を代表する自覚が欠如」
「国母の態度は許せない」犬猿の仲、成田童夢が激怒!
やく氏、国母「調子こいた人生、周りが言い含めないと」
国母、橋本団長の顔色うかがい「何もいえない」

娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望(産経新聞)
<著作権代行会社>訴訟あっせんで報酬か 非弁活動容疑(毎日新聞)
FX投資詐欺で女に実刑=アライド元代表−大阪地裁(時事通信)
認知症の妻絞殺、81歳に猶予付き判決(読売新聞)
希少種アホウドリのヒナ死亡=土砂流入で−東京・伊豆諸島(時事通信)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
カードでお金
無料ホームページ
クレジットカード現金化
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
債務整理・自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM